取引を記録に残すことで生き残りと収益増加を企図するブログ

自身のトレードを記録に残すことで自身のトレードを直視し、生き残りと収益増加を企図するブログです。

2021/04/14水 本日トレード 7831 ウイルコHD

7831 ウイルコHD
2021/04/14日足
始値250 高値281 安値236 終値281 +32 +12.85%
買建250(成行き寄付き)
売返済260.5 利益10.5

 

8705 岡藤HD
1435 Robot home (旧TATERU、インベスターズクラウド
と迷った末にウイルコを選択。
例のごとく、成行き売りが大きく、売り板が薄く、買い板が厚いもの。
あと、昨日思い出したことがあって、

 

寄付きが近づくにつれじわじわ気配値が切り上がっていくと、
(少なくとも寄付き直後は)強い。
ということ。

気配値が切り上がっていくということは、買うつもりで約定せずにおいていかれた人が多いということで、そういう人は寄付き後に値上がりしているのを見たら思わず後追い買いをしてしまうのだろうと推測。

 

13:30くらいからぐぐっとあがって陽線つけてますが、
そこは自分の戦場でなかったので。

 

 

ウイルコで利益でたので、
3075 銚子丸
買建1271, 1273, 1290 を損切り
現在ポジ 買建1262, 1264, 1266, 1231, 1244, 1245, 1246
あれ増えてる?

 

 

ウイルコについて

finance.yahoo.co.jp

トレーダーズウェブはこんなこと書いてますが、いつもの低時価総額の仕手戦のただの味付けのひとつじゃないかなぁ、アクリル板補助云々は。真に受けている人はいないと思いますが。
ウイルコHDの主要子会社のウイル・コーポレーションは、その他製造で紙製品の印刷業です。北陸地盤で石川県白山市が本社所在地。若林一族の会社です。

干支が一周するくらい前ですが、これをやらかしてます。

 

平成 20 年 11 月 14 日
一連の報道に関する調査委員会報告を受けての当社対応について
当社は、平成20年10月6日以降報道された一連の「郵便の障害者割引悪用」に関する記事に関連し、低料第三種郵便物制度(以下「制度」といいます)の利用について、
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00943/52589d99/34e6/4a76/98e9/be39aff4c772/140120081114018069.pdf

障害者団体は定期刊行物の郵送料金が割引される制度を悪用して、中身はただのDMを障害者団体名義で郵送して、差額で儲けようとした事件です。博報堂の子会社も絡んでたり、広告主もそれなりの企業でした。
この事件の捜査で、特捜部の主任検事が証拠品のフロッピーディスクを改竄したりと別の大事件につながったりしました。当時逮捕されて裁判で無罪が明らかになった村木厚子障害保健福祉部企画課は、その後事務次官まで出世してます。

 

ウイルコの株価の動きを考える上で役に立たない情報です。
投機にのっかるときは投機とわかった上でやりましょう。